結婚式の演出アイテム編~オープニングムービー~

オープニングムービー

いまや結婚式の定番となってきている、オープニングムービー。

結婚式場や業者に制作を依頼すると費用がかさむため、自分で作りたいと考えている方も多いですよね。

今回は、オープニングムービーの制作手順とおすすめアイデアについて、チェックしていきたいと思います。

 

結婚式のオープニングムービーの一般的な制作手順

1.構成を考える

まずは、ムービーの構成を考えていきます。

もっともポピュラーなのは

  • 新郎新婦を軽く紹介 ⇒ 結婚式スタート

という構成。

長すぎてもゲストが飽きてしまうため、3~5分程度でまとめましょう。

 

2.写真やムービーなどを集める

だいたいの構成が決まったあとは、使用する写真やムービーなどを集めます。

インターネットでフリーの素材を探し、活用するのもおすすめですよ。

 

3.動画編集ソフトなどで制作

構成と素材が集まったあとは、いよいよ動画づくりです。

ムービーメーカーやiMovieなどの内蔵ソフトを十分使えます。

しかし、動画編集に慣れていない場合には、市販のフリーソフトなどを使うことをおすすめします。

感覚的に操作できるので、初心者の方でも扱いやすいですよ。

 

4.確認して完成

ムービーを制作し、ブルーレイやDVDに書き出します。

できたムービーをプランナーさんに確認してもらいましょう。

スクリーンの規格にあっているか、不具合がないかしっかりとチェックします。

 

結婚式のオープニングムービーのおすすめアイデア

盛り上がるパロディムービー

おふたりの共通の趣味を盛り込むのもアリ!

アニメや映画などのパロディムービーは、会場がとっても盛り上がります。

 

結婚式当日までを映像に

結婚式当日までの準備を映像に収めるのも、素敵なアイデア。

おふたりが、結婚式に向けて一生懸命準備してきたことがゲストに伝わりますよ。

 

PV風オープニングムービー

音楽に合わせて、PV風のオープニングにしてみては?

とてもおしゃれなムービーとなりますよ!

おふたりで行ったデートスポットなど、思い出の場所でロケをするのもおすすめです。

 

コマ撮りオープニングムービー

動画編集に慣れている方におすすめなのが、コマ撮りオープニングムービー。

写真をつなぎあわせて、動画にします。

遊び心のあるムービーとなりますよ。

 

まとめ

以上、オープニングムービーの制作手順とおすすめアイデアについて、チェックしてきました。

オープニングムービーは、披露宴においてゲストがはじめて目にする映像となります。

印象に残るような、素敵なムービーを作ってくださいね。