結婚式のペーパーアイテム編~メニュー表~

メニュー表

結婚式でのゲストの楽しみのひとつが、披露宴におけるお料理。

ゲストへ料理のことを伝えるために用意するのが、「メニュー表」です。

今回は、結婚式のメニュー表の作成手順とおすすめアイデアについて、確認していくことにしましょう。

 

結婚式のメニュー表の一般的な作成手順

1.メニューの決定

まずは、メニューの決定。

プランナーさんや料理担当スタッフと打ち合わせをしましょう。

 

2.メニューの最終確認

メニュー表を作る前には、最終確認を忘れずに。

その年の天候状況によって、食材が用意できなくなる…なんてことも少なくありません。

メニューに変更がないか、必ず確認してくださいね。

 

3.メニュー表作成

メニューが決定したあとは、メニュー表を作成します。

シンプルなものであれば、料理名をコース順に記述するだけでOKです。

 

4.印刷

メニュー表が完成したあとは、印刷をして完成です。

 

メニュー表は席次表とセットになっているのが一般的?

近年では、

  • メニュー表
  • 席次表
  • プロフィール表

がワンセットになっていることが多いです。

と言っても、必ずワンセットである必要はありません。

もちろん、メニュー表を単独で用意してもOKですよ。

 

結婚式のメニュー表のおすすめアイデア

料理に関しての説明を記入

結婚式場によっては、コースにおふたりのオリジナルメニューを組み込むことが可能。

料理に関しての説明を入れると、ゲストに喜ばれますよ!

また、おふたりの地元の食材を生かした料理をコースに組み込むのもおすすめです。

 

メニューを布に印刷

メニューを布に印刷すると、とってもおしゃれ。

ナチュラルなテーブルコーディネートにもマッチします。

席次表と一緒にするのではなく、テーブルに添えておくと良いですよ。

 

紙のランチョンマットにメニューを印刷

カジュアルな結婚式にぴったりなのが、ペーパーランチョンマット。

気取らない雰囲気が魅力です。

そんなペーパーランチョンマットにメニューを印刷すれば、いつでも料理のことを確認できます。

いちいちメニュー表を取り出す必要もないので、実用性に優れていますね。

 

イラスト入りメニュー表

メニューにイラストを載せるのも、とってもかわいいアイデア。

出される料理をイメージしやすくなりますね。

絵が上手な方におすすめです。

 

まとめ

以上、結婚式のメニュー表の作成手順とおすすめアイデアについて、確認してきました。

シンプルになりがちなメニュー表ですが、ちょっとした工夫でゲストを楽しませることができます。

ぜひ、おふたりらしいメニュー表を作成してくださいね!