結婚式のペーパーアイテム編~プロフィール表~

プロフィール表

結婚式の披露宴がはじまる前に、ゲストが目を通す「プロフィール表」。

見ていて楽しいものを作りたいですよね。

今回は、プロフィール表の作成手順とおすすめアイデアについて、ご紹介していくことにしましょう。

 

結婚式のプロフィール表の一般的な作成手順

1.デザインの考案

まずは、デザインを考えていきます。

どのようなイメージのプロフィール表にするのか、おふたりでじっくり話し合ってくださいね。

 

2.内容の考案

大体のデザインが決まったあとは、内容を考えていきます。

どんな項目にするのか、考えていきましょう。

 

3.プロフィール表の作成

デザインと内容が決まったあとは、実際にプロフィール表を作成していきます。

ワードやエクセル、専用ソフトでつくる方が多いようですよ!

 

4.印刷

いよいよ印刷!

プロフィール表と組み合わせるもの(席次表やメニュー)とセットして完成です。

 

プロフィール表によくある項目

新郎新婦の基本プロフィール

  • 誕生日
  • 血液型
  • 趣味
  • 出身地

などの基本的なプロフィールです。

 

Q&A集

  • 「プロポーズの言葉はなに?」
  • 「今までで一番嬉しかったことは?」

などのQ&A形式の項目。

冗談交じりの回答にすると、ゲストも楽しめます。

 

新居の案内

新居を構えた場合は、住所やアクセスの仕方を載せることが多いです。

 

ゲストへのメッセージ

「今日は楽しんでいってくださいね」など、ゲストへのメッセージを添えます。

 

結婚式のプロフィール表のおすすめアイデア

雑誌風プロフィールブック

準備にかける時間がある方に、おすすめしたいアイデア!

雑誌風に、おふたりの今までのことをまとめましょう。

ゲストが読んでいて楽しめるように

  • おすすめデートスポット
  • 出身地の観光名所
  • ……

などのページを作るのもおすすめです。

 

新聞風プロフィール表

プロフィール表を新聞風にするのもアリ!

インパクトのあるプロフィール表となるでしょう。

フォトショップなど、デザインソフトなどをお持ちの方におすすめです。

 

年表で生い立ちを紹介

生い立ちムービーを上映しない場合には、プロフィール表にまとめるのも一つの手段。

年表で生い立ちを紹介すれば、読み応えのあるプロフィール表になりますよ。

「歴史の教科書風」にするのも、斬新で素敵なアイデアです。

 

まとめ

以上、結婚式のプロフィール表の作成手順とおすすめアイデアについて、ご紹介してきました。

プロフィール表はデザインも重要ですが、一番大切なのは内容!

ゲストが楽しめるような内容を考えてみてくださいね。