結婚式のペーパーアイテム編~席次表~

席次表

結婚式の披露宴のあいだにゲストが目を通すことになる「席次表」。

「どうやって作ればいいんだろう?」と疑問に思っている方も多いですよね。

今回は、席次表の作成手順とアレンジ方法について、ご紹介していくことにします。

 

結婚式の席次表の一般的な作成手順

テーブルレイアウトの考案

まずは、テーブルレイアウトの考案です。

結婚式場によっては、テーブルレイアウトが決まっているケースも。

事前に、テーブルの位置を変えることができるのか、確認しておきましょう。

 

ゲストの席決め

テーブルのレイアウトが決まったあとは、ゲストの席を決めていきます。

ゲスト同士の関係性をしっかり考慮することがポイントですよ。

 

席次表に入力

ゲストが決まったあとは、席次表のデータにゲストの名前を入力していきます。

テンプレートがあると、スムーズに入力できますよ。

インターネット上ではフリーのテンプレートなども配布されているので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

印刷

すべてのデータを入力し終わったあとは、印刷です。

自宅のプリンタで印刷するのか、業者に依頼するのか、事前に検討しておきましょう。

 

セット

プロフィール表や料理メニューなどと一緒に、セットにしていきます。

飾り紐などがあると、華やかな雰囲気になりますよ。

 

結婚式の席次表のアレンジアイデア

ゲストの肩書・プロフィールを添える

ゲストの名前の横に、肩書とちょっとしたプロフィールを添えてみては?

たとえば、「山田太郎 新郎の友人 映画が趣味……」など。

席次表は、ゲスト全員が目を通すもの。

ゲストの肩書やプロフィールがあれば、テーブルの会話が盛り上がりやすくなりますよ!

 

ゲストの似顔絵を添える

プロフィールではなく、似顔絵を添えるのもアリ!

ゲストがもらってうれしい席次表ができるでしょう。

イラストが得意な方におすすめです。

 

くるくる席次表

席次表をくるくると巻いてリボンで留めれば、とてもおしゃれな雰囲気に!

ナチュラルな結婚式との相性もバツグンです。

 

うちわ型席次表

夏におすすめなのが、うちわ型席次表。

うちわの裏にゲストの席が記されているデザインです。

利便性を兼ね備えていますね!

 

会場の雰囲気とあわせて装飾

装飾をするなら、会場の雰囲気とあわせるのがおすすめ!

全体に一体感が生まれますよ。

 

まとめ

以上、結婚式の席次表の作成手順とアレンジ方法について、ご紹介してきました。

席次表のデザインはいろいろ!

ゲストが見て「楽しい!」と感じるものを作りたいですよね!

ぜひおふたりで工夫しながら、ステキな席次表を作ってください!