結婚式のペーパーアイテム編~招待状~

招待状

結婚式を行うにあたって、ゲストに送る招待状にはしっかりこだわりたいものですよね。

今回は、招待状の作成手順とアレンジ方法について、お話していくことにします。

 

結婚式の招待状の一般的な作成手順

1.住所録の作成

まずは、住所録の作成。

お招きしたいゲストに招待状を送っていいか打診して、住所録をつくりましょう。

 

2.デザイン決め

次に、デザイン決め。

いろいろなデザインがあるので、結婚式の雰囲気にマッチするものを選びましょう。

1からつくるのもアリ!

キットを活用するのも一つの手段です。

 

3.文面考案

デザインが決まったあとは、招待状の文面を考えます。

インターネットで検索すると、文面の案が出てきますのでチェックすると良いでしょう。

また、文面が決まったあとは、プランナーさんに問題がないか確認してもらってくださいね。

 

4.印刷(宛名書き)

デザインと文面が決まったあとは印刷。

自宅のプリンタでも印刷は可能ですが、スレなどが出る場合もあるのでプロの業者に頼んだほうが無難です。

また、宛名を印刷にするのか筆耕にするのかも検討しましょう。

 

5.招待状をセット

封筒には、以下のものをセットします。

  • 招待状(本状)
  • 出欠確認用返信はがき
  • 会場までの地図
  • 付箋(受付やスピーチを依頼する場合)

すべてをセットして、招待状づくりは完成。

あとは、発送の日を待つだけです!

 

結婚式の招待状のアレンジアイデア

チケット風

飛行機や映画館のチケット風の招待状は、とってもおしゃれ!

記念にとっておきたくなるようなデザインです。

映画好きのおふたりにもぴったりですね。

 

季節に応じたデザイン

招待状を季節に応じたデザインにするのもステキ。

夏はフルーティーでさわやかなデザインに!

冬は雪の結晶などロマンチックなデザインに!

季節感あふれる、個性的な招待状となるでしょう。

 

飛び出す招待状

立体感のある飛び出す招待状は、見ているだけでワクワク!

遊び心のあるデザインです。

1から手作りするのは大変なので、キットなどを使用するとよいでしょう。

 

カレンダー形式のデザイン

カレンダー形式のデザインなら、いつ結婚式をするのか一目でわかります。

おしゃれなデザイン、かつゲストへの配慮もばっちりです。

 

装飾でアレンジ

レースやリボンなど、装飾をつければそれだけで雰囲気がガラっと変わります。

結婚式の雰囲気をイメージしながら装飾してみてくださいね。

 

まとめ

以上、招待状の作成手順とアレンジ方法についてお話してきました。

おふたりで協力しながら、素敵な招待状をつくりましょう!